Staff Interview

スタッフインタビュー

幅広い製品知識でお客様のニーズを具現化します

第一営業部 村上 陽一
村上 陽一

私ども営業担当には、幅広い製品知識や自社製品に対する深い知識、それをお客様にお伝えする様々なスキルが要求されます。
特に心がけているのは、お客様のニーズをしつこいぐらいに確認していくという事で、私ども設備メーカーは一生懸命設備を作りますと、お客様の要求を超えてしまう事が時としてあるのですが、そういった時に一歩離れた立場、客観的な立場で見ることによってお客様のニーズと会社の技術のバランスを取るように心がけています。

村上 陽一

大きな会社ではないので時には1人で2役3役を担うことが要求されることもあります。
自分の役割を果たすのは当然としたうえで他部署の業務もフォローすることは自分に大きな負荷がかかりますが、それにより自然と仕事の全体像を理解し、他部署の立場に考慮した意見をもつことができるようになっているのではないかと感じています。
弊社は社員の平均年齢が若いこともあり職制や職位に制約されず、常に皆で意見を交換しています。仕事に必要なことや御客様の為になることはいつでも、誰でも発言できるような雰囲気です。

村上 陽一

私は仕事をするうえで常に自分の意見をもって行動するように心がけています。御客様に提案をするときや社内で装置製作する為の仕様を検討する会議を行う時も自分であればどうするか、相手に何をしてほしいかと頭のなかで考えます。考えた意見が常に正しい物とは限りません。なので考えた意見は必ず発言します。発言することでコミュニケーションが生まれ、意見の交換や精査ができると考えています。
自分の御客様に提案した装置の構想が社内で検討され、自分がイメージした通りの装置が完成した時には「自分の提案は間違っていなかった」という安堵と満足観を得ることができます。成果が形となりますので仕事への達成感を手にしやすい業種で、そこが自分には向いていると感じています。
これからも、職制の垣根を越えてボーダレスに自分の意見を発信し御客様に魅力ある提案をし続けていきたいです。