開発

物の形を確かめたり、その固さや温かさを感じるばかりではなく、握る・開く・掴む・撫でる・話す・打つ・添える・アートする・・・・なんと人間の手は機能的で、繊細にできているのだろう。
もし、人間の手がこんなに器用でなかったら、いくら脳が発達したとしても、いまの文明は成り立ってはいないでしょう。ロボットシステムに、この素晴らしい手が組み込めたらと、いつも考えています。

開発スタッフは私達の知りえる限りの英知をもって、ありとあらゆるニーズを的確に判断して、そのニーズに対して最も効率のよいシステム構築と電子制御・FA機器から関連機器を含めた工程設計・スペース設計など状況に合った総合的かつ創造的な自動化システムを提案します。